忍者ブログ
元:電脳インストーラーが書く日記
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

えらいもん見ても~たぁ 野村です。

遠目でしたが多分ARTのボディーキット

w219gtr_021.jpg




ホンマにカッコ良過ぎましたよ~

久しぶりにやられた感じです。

元々、AMGのCLSが大好きだったんですが・・・
CLSのボディーはARTがいちばん渋いと思います。

何と言ってもバランス良過ぎ!
スポイラーも僕は元々苦手ですがこの車だけは許せてしまう…

ちなみにこのボディーキットは2.730.000円します。
リアウィング別売りで294.000円

取付入れたらナンボやねんっ!

っと思ってしまいます。

って事は・・・このDTMみたいな側にするのに

僕のゴルフ1台分以上かかるって事か…(汗

さらに言うとこの手のチューナー物はマフラーとか別売りです。
そして同メーカーじゃないとバランス悪くなります。

こんなん乗ってる人いるんですね。
僕からするとフェラーリ乗ってるよりイケてます。

ん~・・・僕も頑張ろう!

ストリートを走ってる車で凄いの見たら士気上がりますよね。

って事で!

今日はええ車見たし鼻息荒く帰ります。

嫁のマーチで!

それではまたっ
PR

コレクションのMETA付けちゃった 野村です。

METAsystem

イモビ付きモデル

M357T-V2J

イモビ付きモデルは国内の在庫が無いと言えます。
このモデルはかなり出来の良いバイクセキュリティーでした。
クリフォードで言うとG4クリフォード コンセプト200くらいの名機

そんな事から僕が新しいバイクを買ったら使おうと自分で購入していた。
(と、言っても結局大型免許取れなかったんですが・・・)

で、METAは需要があれど本体が今、日本に無いっ!
だから悔しいけど販売しました。

ん~、コンセプト200の時もそうだったなぁ・・・(汗

バイクセキュリティーご希望の皆様へ
METAsystemのイモビ付きモデルはモデルチェンジに伴い
現在、国内在庫がございません。
また、次期モデルの納期は今現在で未定となっております。
ご希望の方は大変申し訳ございませんが今しばらくお待ちください。
(だそうです)

ん???
って事はこの店で取り付けする最後のバイクセキュリティーになるのか・・・
なんか寂しいな・・・

それはさておき・・・
METAのイモビ無しモデルはまだあるみたいだ。
でもやっぱハーレーは簡単に直結できるからイモビは必須!

で、今日の作業がハーレーのファット

P1020294.JPG







一筋縄ではつきません。
取り付けスペース無いですから・・・

しかしアルミ板買ってきたのでステーを作成

P1020293.JPG







初めは遊び心丸出しでフレアとか作ってたんですが。。。
良く見るとエンジンがラバーマウントぢゃない!!!
って事に気付き・・・

「あっ、そっか・・・ファットやもんな」と自分に突っ込み入れたくなりながら
資質剛健なアングル形状に変更しました。
元々、ハーレーに使うのでアルミ板の厚みは2mmの物を使っていますから・・・

折れるなよ!

そう思いながら設置

そんなハーレー

かなりの車種が現在はありますが
今、とても売れている人気バイクメーカーだったりします。

基本、このバイクは大人のバイクなんスよね。

心地よい振動を感じながらゆっくりとツーリングできる優等生

もちろんインジェクションな事から始動させるのも超簡単!

EVOの時は右や左のワイヤー回して始動~走行していたのが
今は、座ってボタンを押すだけで冬でも簡単に始動できてしまう。

そりゃぁ売れますよ。

僕だって欲しいです。

あっ、大型免許無いんですけどね。。。

この扱いの良さで従来のハーレー色も色濃く残っている。

アイドリング時に3拍子にはなりませんが
バイクに乗ってるぞ!俺は乗ってるぞ!

そんな気にさせてくれます。

これがマルチなバイクには感じる事のできない味なんでしょう。

決して速くない気持ちの良いライディング

そしてもう一つ、日本を走りまわるハーレーにとって心強い味方

それがロードサービス!

こうなったら走り回るしかないでしょ~

スタンプラリーとかもあるみたいだし
冬でも乗りたくなるってもんです。

このファットにはMETAがお伴致します。

安全になったから、是非日本をこの馬で走りまわって頂きたいです。
あかん・・・メッチャ欲しい!!!

必ず生きているうちに乗ろうと思います。

さて、今日はこの辺で
それではまたっ

セキュリティー界のネセサリーこと 野村です。

さて、昨日に続いて

今日はこちら

c8f17136.jpeg
(背面カバー修正済み)






思ってた以上にスマートな感じ
えらく気に入ってしまいました。

AMG G55にバックカメラの取り付け

場所、解りますか?

解り難いぞっ!って人の為にアップでドンッ!


P1020288.JPG







バンパーに穴をあけボルトナットで取り付けしてあります。
配線もバンパー裏から純正ハーネスに沿って車内に取りまわしてあるので
露出がありません。

はいっ!こちらの商品、カメラと取り付け込みで、なんと!このお値段です!

¥39.800(税込) G500 G55共に同価
(純正ナビの方は別途、映像入力インターフェースが必要です)

とG55のバックカメラ施工が終わった頃・・・

GL550の入庫

P1020291.JPG







やっぱデカイな~この2台!
しかも渋い!
今日はBENZ・DAYでした。

さて、今日の作業、全て終了だし定時で帰るとします。
それではまたっ
するよね~ 野村です。

どうも!儲からない作業を好んでハヤ7年!

不況の煽りを受けまくっています(汗
(ドル上がれ~!早く上がれ~!ニッポンの企業、悪だくみぜずにモノ作れー!)

でもね、いくら儲からんとか言っても、やった実績はずっと残るから ヨシッ☆ミ

さて、そんな野村が手がける本日の作業はコチラ

P1020286.JPG







どうですか?

手が込んでますでしょ?

何が???ってコレですよコレ!

P1020284.JPG







お解りいただけますか?

基本、こういったロードスター(マツダではなくジャンルです)には
ダッシュの上に極力物を置きたくない訳です。

ロードスターってのはスマートに乗って頂きたい
追加メーター?いらんでしょ!

サーキット志向な漢の車に仕上げている方は別として
ストリートを気持ちよく流すって事に対しての究極は
快適性では無いと考えています。

ここでロードスターって物の紹介

主にコンパクトかつドライビングフィールを堪能できるオープンモデル

車で言うと・・・

BMW Z4  マツダ ロードスター  HONDA S2000  ポルシェ ボクスター
などなど

長時間の運転には適さないけれど運転する事によって、

なんかこう・・・気持ちが高まってしまう車

そして、2シート

そんな近年の自動車概念に反する運転を楽しむための自動車

それがマスト・ロードスター!

そんな車のダッシュに何やらペタペタ付いてると気分が萎えます。

と、自分勝手を申しておりますがこの辺りの車って乗っていると
車がアクセルを「踏め!もっと!」と言ってきます。

ついつい速度上げ過ぎて気が付くと赤旗振られてピットイン!

そんな事が無いように防衛する必要があります。

で、こうなります。

P1020283.JPG







できるだけ目立たないように
でも速度が上がれば視野は狭くなる

だから今回はフロントガラスへモニター設置

GPSの場所はヒミツです。
かなり苦労して付けました。

目立たないようにする事は一番時間のかかる事
でも・・・スーパー楽しかった。

今日はこれからR32 GT-Rをかっ飛ばしてきます!
う~ん、楽しみ!

って事で今日はこの辺で
それではまたっ

探し出せザイオン 辿りつくから  野村です。

最近、マジで物騒になってきた。

「車上荒らしされました…」とか「盗難に遭われまして…」

的なお問い合わせを1日数件伺っています。

と真面目さアピールです。(ふざけているっぽいですが、深刻です)

ちなみに今日はツースーですので大した作業はしていません。
P1020282.JPG







どれもこれもみんなボンネットを開けられている。
この深刻な状況、とりあえずセキュリティーで守るしか無さそうですね・・・
っと、メガネ部の野村が申しております。

今日は某ディーラー様へ自分を売り込みにいってきましたのでツースーな訳で
あまりこういった格好をしませんしブログに載せてみました。

お話戻って・・・
バックアップサイレンは定期的に交換してやりましょう!
セキュリティーで言うとボンネットピンスイッチと共にたった2つしかない消耗部品ですから

さて、2月は毎日走り回っていますがここらでブログでも…

仕事の合間を見てバイクの外装部品を外しては採寸を行っています。
それがこのバイク

P1020279.JPG







なかなか一筋縄では扱いきれそうにありません。
この鉄でできた馬にセキュリティーを施すため今日はアルミ板を仕入れてきました。

そうです。

マウントの作成が必要な感じなのです。
結構、時間かかりそうですが僕の勘が正しければMETAsystemは「付く」はずです。

それにしてもインジェクションのハーレー・・・
かなり魅力的ですね。

イグニッションスイッチなんかはエボとほぼ同じ構造
タンクが一体型になっていてさらに隙間の無いバイクへと進化してくれています(汗

そして、さすがアメリカ・・・
車両ハーネスにテーピングされていません。
どうやって隠そうか・・・

カラフルな配線束の中に黒い配線束があると逆に目立ってしまう。

と、言う事でウチにある配線リールの色全部使う事にしました。

次からのインジェクションハーレーは別料金にします(笑
ハーネス代金で+3.000円です。

明日はS2000にレーダーやって奥のオデッセイも仕上げます。
だから今日は早く帰ろう♪

それではまたっ

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/18 おkb]
[09/30 林]
[12/03 白のR34GTR]
[09/17 野村]
[09/17 双子の兄]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Nomura
HP:
性別:
男性
職業:
エンジニア
趣味:
車・バイク
自己紹介:
どーもっ、APCの野村です。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
忍者ブログ [PR]