忍者ブログ
元:電脳インストーラーが書く日記
[346]  [345]  [344]  [343]  [342]  [341]  [340]  [339]  [338]  [337]  [336
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日産贔屓! 野村です。

国産メーカーで今、最も好きなメーカーが日産

僕はかれこれトヨタ贔屓が長かった。

でも、今の車づくりを考えるとどうしても日産に目がいく。

輸入車で言うとMBZ・BMW・AUDI・VWすべて良い。

ドイツ車と国産車の違い

それは主力メーカーの方向性による色付けだと思う。

例えばBMWは相変わらずFRに拘りスポーツ志向+高級チャンネル
AUDI・VWになるとFFベースでクワトロにDSG+高級・大衆チャンネル
MBZは高級志向でかつ優雅さを併せ持つ

一方、国内メーカーはブランドの色がはっきりしない。
唯一、方向性を固めていた?スバルは残念な事にエクシーガ投入で
色が薄れてしまった。
スバルがミニバンテイストのある車を出すという事は
ドイツで言う、AUDIがミニバン出すようなもの
ナンセンスだ・・・

その点、AUDIの最大の長所であるVWとの差別化
これはマジ、合理的で共に共存しブランドを確立している点で凄いと思う。

そして話戻って日産

日産はトヨタと同じ土俵で唯一闘っている全方向に対応したメーカー

今はまだ、トヨタの下取り価格に圧され気味だけど一度、車を見て欲しい。
無難なトヨタ・攻めの日産

この時代に乗用車向けのパワーディーゼル出せるのは日産だけ
そんな日産に後追いしてきた予想外のメーカーがある。

いや、確かにDエンジンに拘りを持つドイツらしい。
けれどはやり異色

それがこの車両

img4_20090220_10372088_4_l.jpg






ディーゼルエンジンで V6

img4_20090220_10372088_3_l.jpg






相も変わらず、機能性重視なデザイン

img4_20090220_10372088_1_l.jpg






そして確立されたポルシェのSUVライン

売れるでしょう。
これは

とても売れそうです。
これで金額が700マン円を切れば爆発的なヒット商品になる。

日産にはZやGT-Rがある。
他の車種もかなり魅力が高い
ソレに加え売りにしているCVTの技術が伸びれば言う事無い

コレから日産、伸びそうです。
これから車が売れるにはファン・ドライブになると思う。

頑張れ日本の自動車産業

良く解らないブログになったけど今日はこの辺で
それではまたっ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/18 おkb]
[09/30 林]
[12/03 白のR34GTR]
[09/17 野村]
[09/17 双子の兄]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Nomura
HP:
性別:
男性
職業:
エンジニア
趣味:
車・バイク
自己紹介:
どーもっ、APCの野村です。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
忍者ブログ [PR]