忍者ブログ
元:電脳インストーラーが書く日記
[202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これがモノホン、ラグジュアリー 野村です。

今日はラグジュアリーについて少し掘リ返してみようと思います。

最近はLuxuryって言葉がメディアやプレスを通じて一般化しています。
車のカスタムもしかり

でも言葉の定義と言う物は一般化すると軟弱になっていきます。

少し横道にそれますが軟弱化した言葉の1つ・・・

フル・~~~

一体どこを指してFULLなのか謎です。
よくバイク等でフルカスタムとかフルUSとかYAHOOとかで見てると思いますがう~ん、謎です。

つまり何でもそうですが、各個人によってとらえかたや拘りは千差万別

ここで話を戻してみましょう。

元々、どこからきたか?
僕個人としてのとらえ方はアメリカのロデオドライブ近郊

初めは白人のお金持ち~っ!って感じの女性が平日の日中に旦那の趣味であろう
高級輸入車や高級国産車(アメ車ね)に大きめのホイールをメッキ加工してサラっと履いて普段乗り
当時で言うとジャグァーにメッキ♪みたいな感じ
SUVで言うとLX470(アメ車じゃなくLEXUSとかいい感じのSUV)に18インチのメッキ
これを意識してUSDMついでにテイストを取り入れたのがラグジュアリーのルーツ
(当時は18インチでも大径だった訳です)

ここで画像
lx-cool.jpg
CooL!!!

ですよね~今見ても♪

懐かしのアンティーラ、メッキ


19fe36d7jpeg
そして定番中の定番

ユーロ+チューナ系リムにメッキ



これがラグジュアリーだった訳です。

だからヘッドレストにモニター1つ付けるのでもとことんこだわって
配線はヘッドレストを上げても見えないようにパイプの中を通す!
この作業は僕の中でラグジュアリーの定義の一部でありモラルでした。


それを今日入っている車で思い出しました。

489a341e.jpeg
ラグジュアリーって言葉が似合う車

650i カブリオレ

今日はレーダー探知機の取り付けと
インターフェイスの実験で入庫中


最近のBMWはACC信号出すのも少し手間ですが
全然、無茶な加工や別売のインターフェイス無しで施工できますのでお気軽にお問い合わせください。

また、映像入力インターフェイスのモニターになって頂けるお客様も随時募集しております。

それではまたっ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 進化 HOME 来たなぁ夏っ! >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/18 おkb]
[09/30 林]
[12/03 白のR34GTR]
[09/17 野村]
[09/17 双子の兄]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Nomura
HP:
性別:
男性
職業:
エンジニア
趣味:
車・バイク
自己紹介:
どーもっ、APCの野村です。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
忍者ブログ [PR]